紳士

探偵事務所に助けてもらう|浮気調査で白黒つけよう

利用金額と歴史

女性

探偵業者利用の金額

東京は日本の首都でもあり、人口数や企業数も多いことから、おのずと探偵業社も他県よりも多く存在しています。東京都における探偵業者の多くがありますが、その中からどの業者を選べばいいのかは、東京都の公安委員会に届け出がなされている探偵業者であることが信頼できる1つのものでもあります。 また、現在では東京だけに関わらず探偵業者は利用金額を提示していることが多いです。探偵業とは、成果が形として残りにくいものであり、金額は高額になる可能性があると利用者は思いがちです。一般的な利用金額を提示することで、利用者も安心して依頼をすることができます。依頼内容にも金額は上下しますが、1時間5千円程が一般的な利用代金です。

探偵というものが生業として成立してきたのは、長い歴史があります。1889年にイギリス、アメリカでそれは生業として存在していました。日本では、1891年に探偵業者というものがあったとされています。盗人や詐欺師などの居場所を突き止めるために、それらの人々は仕事を請け負っていました。明治25年に白鳥紙は、探偵事務所である東京商工興信所を設立します。これをきっかけに、日本全国に探偵事務所と言うものが設立されていきました。 また近年では、平成19年に探偵業法という法律が制定され、各都道府県にある公安委員会に業務を営むことを届け出ることが必要とされました。法外な金額を依頼者に要求したりというトラブルも多かったため、そのような法律が制定されました。